ひまじめ日記(仮)

放置しまくったブログを徐々に復活させるよ~~。 何度目かの”人生最後のダイエット”に励む文系出身エンジニア 兼 週末主夫。 お料理の腕前は中々上がらないけど負けないぉ!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにブログが楽しいと感じるオラです。

書く時間は自分で作らないと駄目ですね。なまけぐせついてました(笑)


さて、最近、妙に夢見が悪いオイラ。

最近面白かったのは家族の身代わりにゾンビにカジラレル夢。

「俺のことはいいから逃げろー!!」

みたいな。そりゃあ変な汗かきまくり(笑)



で一番新しい変な夢が…
     続きを読む
スポンサーサイト

きょうは玄ちゃんで腹っぽい気乗りするはずだった。
きょうはここまで出張したの?

大学生の時に、D O C O M Oからエッジに切り替えて・・・早7年。



再びD o c o m oに戻りました・・。



P703iμ




理由は・・昨年末に買ったW I L L C O Mの画面が割れてしまったから・・早7年。



再びD o c o m oに戻りました・・



*このエントリは、ブログペットの「チャル子」が書きました。

きのうは玄ちゃんはここへblogしなかった。
ここで玄ちゃんと鬼みたいなblogしなかったー。
玄ちゃんはblogしたかったみたい。
きょう玄ちゃんで、鬼がblogするはずだった。
ここへ鬼blogされたみたい…


*このエントリは、ブログペットの「チャル子」がA.D.お知らせ板を読んで書きました。

評判だったけどメチャ込みでした(笑)
と、玄ちゃんが言ってたよ♪


*このエントリは、ブログペットの「チャル子」が書きました。

大学生の時に、DOCOMOからエッジに切り替えて・・・早7年。


再びDocomoに戻りました・・・。


P703iμ

P703iμ



理由は・・・昨年末に買ったWILLCOMの画面が割れてしまったから・・・


     続きを読む

ディズニーシー記事 もようやく3回目



お昼ごはんのおかげでズボンのボタンを飛ばした以外 万事予定通りの玄ちゃんたち。
(極めて珍しい)


たっぷりご飯を食べて満足したところで 少しパーク内を散策。
     続きを読む

ディズニー シー記事 2回目



朝、6時に全員おきて開園と同時にディズニーシーに入った玄ちゃんたち。

当然朝食も殆ど取っていないので 少し早いお昼です。



行ったのは アメリカンウォーターフロントにある セイリングデイブッフェ



念の為、朝のショーの場所を取った後予約を入れておいたのですがこの日は全然余裕で入れました。





     続きを読む


エントランス




中々ゆっくりパソコンに向かう時間が取れず遅くなってしまいました。

先週の成人式+翌日有給を取ってディズニーリゾートへ行って来ました。

既に3回ほど来てるディズニーシーですが、朝から来るのは実は初めて。

いつもはナイトパスポートで夜のライトアップされたディズニーシーを楽しんでましたが、明るいディズニーシーも綺麗ですね。

お昼のショーも一見の価値有り!!の素晴らしいものでした♪




     続きを読む

昨日の朝、ようやく起きてる長女と会うことが出来ました。

月曜日から数えて・・・4日ぶり。


出かける直前、寝ぼけながら急ぎ足で玄関に来たちゃーこさんの手には・・・
     続きを読む

献体という言葉をご存知でしょうか?


献体とは、医学・歯学の大学における人体解剖学の教育・研究に役立た
せるため、自分の遺体を無条件・無報酬で提供することをいうそうです。

http://www.kentai.or.jp/what/01whatskentai.html


恥ずかしながら玄ちゃんは土曜日の朝、父方の祖母が亡くなった時に
初めて その言葉を知り、同時に 祖母がその意思を持っていた事を知りました。





その祖母は5年ほど前に腰の骨を折り医療体制の整った施設に入院し、
リハビリを続けてきましたが歩くまでには至らず。そして歩かなくな
った事から身体の他の機能も少しづつ弱ってきていました。



食事も誤飲する可能性があると言う事でこの1年くらいは流動食に
近いものになり・・・それでも親父やおふくろを始め、親族の

「また元気になって欲しい」

という思いに支えられながら頑張ってましたが先週頭くらいから生命
反応が弱くなり・・・



土曜日の朝、息を引き取る瞬間は本当に静かに・・・ろうそくの火が
ゆっくり消えていくように安らかに87年の生涯を終えました。



死因は、「肺炎」という事になっていましたが、大往生だったと思い
ます。










亡くなる前夜、親父との会話で

「ずっと見てきて 徐々に 弱ってきているのは肌で感じていたから
覚悟は出来ていたが・・・最期に美味しい物を食べさせてやれない
のが心残りだよ」

と・・・。



中々見舞いにいけなかった玄ちゃんには 突然の出来事のように思え
てもずっと見ていた親父には突然ではなく、言葉には出せない想いを
ずっと抱いていたのだね。




そんな親父に、

「残った人間が美味しい物を食べて、おばあちゃんに教えてあげよう。
綺麗なものを見て伝えてあげよう・・・」

となんとも変な言葉しかかけられなかった玄ちゃん。



その想いに応えられるような言葉を持ってなくてごめん





じいちゃん、

「おばあちゃん、本当にありがとう!!」

と言った告別式の挨拶は間違いなくおばあちゃんにも届いてるよ。






いつも周りの役に立とうとしたおばあちゃん。献体になるという
おばあちゃんの意思は、これから医学の道に進む人の役に立つよ。








おばあちゃん、たくさんの思い出をありがとね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。